身近なことから始める 地球に優しいエコライフ

エコのために家電製品を買うのではなく資源ごみをきちんと分別して捨てる事も簡単に出来るエコである

身近なことから始める 地球に優しいエコライフ

資源ごみを分別するのがエコ

エコとはエコ家電に買い換えることだけではないと思います。家庭からだすゴミとして捨てていた物の中から資源ごみとして分けて出す事もエコに繋がると思います。そしてその資源ごみの中でも最初に思いつくのは新聞紙や雑誌を出したことがあるんではないかと思います。その場でティシュに変わるので1番わかりやすいと思います。そしてどの家庭でも必ずといっていい物はペットボトルや缶に瓶などで、プラスチックの容器や食品トレーなどもよく使ったりするから出ると思います。こうちょっと探しただけでも簡単にあります。そういう意味ではエコとは資源ごみをしっかり分別しないといけないなと改めて思いました。

そして今で家庭でも捨てる時から簡単に分別できるものとしてワゴンのような物も発売されています。確かに後から分別するなら最初から分けて入れられるものを置いておく方がいいですよね。それでもいくつものゴミ箱のようなものを横に並べるとすこし邪魔になりそうな家庭もあるんではないでしょうか。広い場所に住んでる人ばかりではないのですから。でも心配はいらないようで、縦にするものもありましたし、キャスター付きのものもありました。そして今ではそういうものを置かなくてもスーパーなどで分けて捨てられるようなものを設置していたりするので袋に入れておいて持っていってもいいと思います。ペットボトルなどは特にかさばってしまうので少しずつ持っていけば邪魔にならずにすむと思います。便利な物は使わないと損です。

おすすめサイト一覧



Copyright(c) 2017 身近なことから始める 地球に優しいエコライフ All Rights Reserved.